当たる夢占いの話

東京の有名な夢占いの占い師

夢は自分の深層心理を表すと言われています。私は、変わった夢を見ることが増えたので、東京の有名な夢占いの占い師の方に占ってもらうことにしました。
占い師は中年くらいの女性の方で、優しい口調で占いを始めていきました。まず、最近見た夢を箇条書きでメモに書き、渡すと占いが始まりました。
そこで、占い師の方は「夢の中に出てくる男性を3ヶ月後に好きになります。そして告白をし、一度は振られるが、もう一度告白をすると成功するでしょう。告白の後、夢にその人が出てこなくなります」と言っていました。物語のような占い結果に、まさか当たらないだろうとその日は帰宅しました。
すると夢の中に出てきていた大学時代の先輩からちょうど占いから3ヶ月後に飲みに誘われ、その時に優しくしてもらったことをきっかけに好きになり、告白をしてみたのですが断られてしまいました。しかし占いの結果を思い出してめげずに再度告白をすると成功。すべて占い師の言う通りになりました。
それ以来夢占いを信じるようになり、不思議な夢を見るたびに東京の夢占いの占い師を訪ねるようにしています。

 

夢のせいで疲れ果てていた私を助け出してくれました

何かに追いかけられる夢をよく見るようになり、ぐっすり眠れない夜が増えてきたのです。前触れもなく突然夢に見るので、その夢を見た日は精神的にどっと疲れてしまい、仕事にも影響が出るのではと心配でした。
そんな話を友人にしたところ、「夢占いが得意な占い師が東京にいるらしいから、占ってもらえば?」と言うのです。最初は占いなんて…と思ったのですが、とりあえず試してみることにしました。
東京も新宿にある占いのお店で、とても有名な占い師なようですが、その日は空いていたようですぐに席に通されて指名や生年月日を紙に書きました。その占い師に夢の内容を細かく伝えると、かなり責任の多い仕事を任されていますね、と一言。さらに、周りの圧力も多く知らず知らずのうちにかなりのプレッシャーを感じている、と言うのです。言われてみる確かにその通りで、その責任感やプレッシャーが夢に現れているようなのです。
占いの後は気持ちの整理がついたのか、追いかけられる夢を見ることはなくなりました。溜め込みすぎないように、という助言もいただいたので、ほどほどに力を抜いてがんばって行こうと思います。